マツダイアリー

devlogじゃない感じのblog/diaryです

Steam秋の探索セールはThe Crew Complete Editionがヤバい

ヤバい!!!!

追記 この記事で書いてたThe Crew Complete Editionの半額セールは2015-11-27の1時半前頃に突然通常価格に戻り終了と相成りました。なお、The Crew本体および各種DLCとシーズンパスはバラ売りのみ半額セールを継続中です。

この価格引き戻しは全世界的に行われた模様で、Steamコミュニティでも「まだセール期間中のはずだ」と不満の声が。実際、発売1週間のWild Runがひっそりと無料でバンドルされていた上に異様な安さに設定され、一種の祭り状態になっていたので、Ubisoftもだいぶ慌てたんじゃないですかね。価格だけ変えてWild Run無料バンドルがそのままなら、一応9,072円でもセール対象品とWild Run合わせたよりは安いのでちょっとお買い得ではあるんですが。 以下はComplete Editionが半額の4,536円で売られていた祭りの様子です。

Steam秋の大型セール「探索セール」が今日から始まりました。少し前に報じられていたとおり、日替わりセールなどではなく8000本以上の対象作品全てが一斉にセールを開始するというお祭り騒ぎになっています。私も以前から気になっていたタイトルのセール情報を確認していると、オープンワールドレーシングのThe Crewが半額になっているという話を聞きつけました。

ストアページ を確認すると、なるほど確かにDLCやシーズンパスを含む殆どが半額になっています。先週リリースされたばかりの大規模DLCアップデート、Wild Runの単体は対象外のようですね。The Crew本編とWild RunがセットになったWild Run Editionは値下げ率が記載されていませんが、どうだったのでしょうか(セール前価格未確認)。

Wild Runのクローズドβテストには参加できたので、製品版でもバイクやスタント場といった新要素で遊びたかったのですが、発売されたばかりでセール対象外なら仕方ありません。今回は安くなっているWild Run以外のDLC全部入りのComplete Editionを買うことにしました。

ところがストアページを少し下までスクロールすると、Complete EditionにWild Runも含まれる旨が日本語でも書かれています。しかしストアでは先ほど確認したようにWild Runは含まれていないはず…。まさか、これが所謂おま国なのでしょうか。

まあ、含まれていなくても今回を逃すと次はいつ半額まで安くなるかなんて分からないので、今回はWild Runを諦めComplete Editionを購入しました。ダウンロードも15分程度で終了。空きが足り無さ過ぎて困りましたが。

さて起動してみると、なんとWild Runのアクティベーション用コードがついてきました。ストアのパッケージ一覧が嘘で、説明が本当だったということでしょうか…

SteamのストアからWild Runのページを見ても購入済みになっています。間違いないようです。

起動するとお試し版の扱いを受けましたが、Wild Run適用済のThe Crewが立ち上がりました。Uplayからアクティベーションコードを入力して起動し直すと…

!!The Crew Wild Run!!

というわけで、The Crewが気になってたけどなかなか購入に踏み切れなかった(定価7000円超えてるので手出しにくかった)皆さん、今なら全てのDLCとシーズンパスがついて4,536円ですよ!

「わーお得だなー」とぼんやり考えたそこのあなた、実は一切の割引無しでThe Crew、Wild Run含む全DLC、そしてシーズンパスを購入すると合計で19,006円になるので、なんと76%オフになってしまうという壮絶なセール価格なのです。

秋のセールにとんでもない価格設定でぶち込んできたThe Crewですが、大規模拡張DLCであるWild Run単体はセール対象外。セール前から本編とWild Runのバンドル版がだいぶ安く設定されていたようで、既存ユーザから多くの不満の声が漏れていましたが、これでは既存ユーザが圧倒的に不遇なのではないでしょうか。Wild Runの内容自体は高評価なようですが、 Ubisoftのこの売り方には疑問が残ります。

ザ クルー ワイルドランエディション (日本語版) [ダウンロード]

ザ クルー ワイルドランエディション (日本語版) [ダウンロード]

ザ クルー コンプリートエディション(日本語版) [ダウンロード]

ザ クルー コンプリートエディション(日本語版) [ダウンロード]