FLOSS翻訳始めて5年になったのでなんか書いとく

f:id:mordiford:20170203125733p:plain

2週間くらい前に鍵垢で残してたメモとかを若干手直ししつつ載せていく。ツッコミは死なない程度にください。

背景事情は以下。

  • 5年の内訳としてはLinuxデスクトップのちAndroid OS(カスタムROM)でだいたい半々
  • Linuxではデスクトップ環境周り、AndroidでもSystemUIやシステム設定に加えROMごとの独自設定など、設定項目のUIに関する翻訳が主
  • Android寄りの内容かも

翻訳について

  • UI翻訳でそのstringがどういう文脈(というか場所)で使われているかを理解するには実際のUI見るのが一番良い、次にソースコード読むこと
  • 原文の要素を忠実に長ったらしく訳すのはあまり良くないと思っている
  • 実際のUIを見もせずに原文の直訳にしてしまうのが尚の事最悪で、んなことされたら日本語で意味が通らなくなるからやめろって10万回言ってる
  • 原文に忠実であるよりも日本語としての意味を通せ
  • 日本語はカタカナ使えるから外来語持ち込みやすいのはあるけど、文字数は削れても字幅食うことがあるので必ずしもUI向きではないですねという感じ
  • UI翻訳はTwitterではないので字数よりも文字列の幅が大事なとこある
  • スマートフョンなんて結局画面サイズというか表示域限られてて(片手に収まらねえ!って言われてもそういう問題じゃなくてだな)、一般的な5インチ台FHDを想定すると設定項目1行に入るの全角30文字も無いので、UIに訳落とし込むのってそういう点で英語より日本語できるかが大事なんすよねきっと
  • そういうわけで個人的には翻訳とか日本語訳って言うより日本語化って言う方がしっくりくるし、日本語ネイティブとしてはそっちのほうが参加のハードル下がって聞こえるしすきです
  • 長音記号の有無とか、表記ゆれが発生しがちな要素についてはガイドラインなどを設けるとよい

敢えて今カスタムROMを追っかける理由について

[https://twitter.com/lindwurm/status/826471426248962050]
[https://twitter.com/lindwurm/status/826473094847950849]

ほか

なんかあれば追記する

共有